大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 入社後どのような経緯で現在の仕事をしているのか⑥

大豊製紙ブログ

入社後どのような経緯で現在の仕事をしているのか⑥

|2022.7.29|会社紹介|

こんにちは。川辺バイオマス発電の深谷です。
2009年に入社し、2022年4月で13年目なります。

2009年
各セッションの現場研修(バイオマス、原質、1マシン、2マシン)を行い
研修修了式を終え、川辺バイオマス発電に配属されました。

2010年~2021年までの取得資格と経歴
・車両系建設機械(整地等)運転
・フォークリフト
・ボイラー2級
・粉じん作業
・アーク溶接
・クレーン特別教育
・玉掛け
・自由研削といし取扱業務特別教育
・現場監督・職長等安全衛生教育
・酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者
2019年4月 主任へ昇進しました。

通常業務では、燃料の受入・投入、現場巡回、監視を行い
トラブルを未然に防げるよう努めています。
日々の監視で、異変に早く気付けるかが安定操業する為の鍵となります。
現在の目標は後輩育成と共に、機器設備の知識をより増やし経験を積み責任ある立場を目指します。

◄戻る