大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 大豊製紙のいい所「有給休暇がとりやすい」

大豊製紙ブログ

大豊製紙のいい所「有給休暇がとりやすい」

|2021.11.17|会社紹介|

こんにちは。
電気課の坪内です。

中途社員の方にアンケートをとった
「前職と比較し大豊製紙の良い所はどのような所でしょうか。理由も教えてください。」を
ご紹介します。

今回は「有給休暇がとりやすい」です。
36人中8人の社員の方が回答しました。

有給が取りやすい事は私も感じます。大豊製紙の有給取得率は80.4%(2019年度実績)です。
私は過去にゲームの発売日に有休をとったことがあります。1日ずっとゲームしていて幸せでした。
あとは誕生日(金曜日だった年)に有休をとって金曜日土曜日と福井へ旅行へ行ったり(日曜日は休息日にした)、
平日のライブへの参加などリフレッシュでき、プライベートを充実させることができます。

(アンケートの主な回答コメント)
・有休が出し易い環境。
・有休がとれるところ(前職は有休とろうとしたら「とれるもんならとってみろ!」とおこられた。ちなみに1日もとれませんでした。)
・有休が取りやすい(計画的に休みが取れる)
・有休が取りやすい。・・・趣味や旅行などにあてられる。前職までは病気やどうしても外せない用事でしか取れなかったので。
・有休休暇が取りやすく自分のペースで働ける。

有給休暇は労働者の権利ですが、なかなか使いづらい雰囲気の会社もあるそうです。
その点大豊製紙は有給休暇を取りやすい雰囲気、環境なのでいい会社だなと感じます。

会社説明会などで
学生側から有給休暇の質問はなかなかしずらいと思いますが、有休消化率や有給取得率を聞いてみてください。
またどのような時に有給休暇をとる社員の方が多いですかと聞いてみてもいいかもしれません。
最近では有給休暇を気にする学生が多いため、企業側からの提示が多くなってきた印象を受けます。

◄戻る