大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 研修修了式について②

大豊製紙ブログ

研修修了式について②

|2021.5.25|採用関連|

皆さん、こんにちは。
製造部電気課 畑佐です。

私は大豊製紙でもっとも元気でどんな仕事もこなし、
先輩・後輩・上司・部下全ての社員から信頼される社員になります。
そして各部署で多くの経験を経て専門的な知識を学び30歳で係長になります。
その後、35歳で課長、38歳で部長となります。
32歳までに結婚できるようにスタイルが良く色気のある彼女を見つけます。
そして可児市に家を建て、3人の子供と2匹の猫と共に明るい家庭を築きます。
休みの日には家族でイオンへショッピングに出かけます。

いきなり意識高い文章から始まりましたが、
これは研修修了式で発表した私の将来のビジョンです。
なかなか良いですね。自画自賛。

大豊製紙では、入社後は半年間の研修を行います。
最後には研修の総括として研修修了式を行います。
修了式では、半年間で学んだ事とこれからの意気込みを
他の先輩社員たちの前で発表します。


同期4人で発表内容を割り振り、それぞれ原稿とスライド作成をします。
完成したら発表の練習をひたすら行いました。
同期間で「こうしたほうが良い」などと指摘し合い、改善していきます。
修了式の日が近付くにつれて、胸の鼓動が高まります。
休日には同期と熱海へ現実逃避の旅に行きました。
確か三連休だったと思いますが、
土曜日の夜に名古屋で遊んだ後に熱海へ行くことが決まって
翌朝には熱海へ向けて出発、観光。
日帰りのつもりが気付いたら宿探しが始まっていました。

いよいよ迎えた研修修了式当日。
午前中は最後の練習を行いました。
昼休みはご飯の味が感じないくらいの緊張。
会場の控えスペースで開始時間を待ちます。
この時はもう緊張が薄れてきました。
限界突破です。やるしかない!

スタンバイを始めます。
会場は続々と人が増えてきます。
それとともに、やはり緊張が増してきました。
心臓が飛び出そうです。
皆の前に立つと足の震えが止まりません。
生まれたての子鹿、バンビちゃん状態です。

不安でいっぱいでしたが、何度も練習を積み重ねてきたので、
自信を持って発表できました。
最後の社長総評の時には泣きそうになっていました。
それだけ気持ちが高ぶっていたのでしょう。

修了式の後に辞令交付式を行い、
現在所属している製造部電気課への配属が正式に
決まりました。

再度私の将来のビジョンを見直してみましょう。
ちなみに私は今年で30歳です。

私は大豊製紙でもっとも元気でどんな仕事もこなし、
先輩・後輩・上司・部下全ての社員から信頼される社員になります。
そして各部署で多くの経験を経て専門的な知識を学び30歳で係長になります。
 →未達成。まだ平社員です。
その後、35歳で課長、38歳で部長となります。
32歳までに結婚できるようにスタイルが良く色気のある彼女を見つけます。
 →未達成!残念・・・。
そして可児市に家を建て、3人の子供と2匹の猫と共に明るい家庭を築きます。
休みの日には家族でイオンへショッピングに出かけます。
 →家を建てるだけの貯金はありません!

上記の目標を達成できるよう、これからも頑張ります。
最後の当時の私の写真で締めたいと思います。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◄戻る