大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 入社後4月5月の仕事内容②

大豊製紙ブログ

入社後4月5月の仕事内容②

|2021.2.22|採用関連|

こんにちは。川辺バイオマス発電の長谷川です。
入社してから4~5月にかけて新入社員として行った仕事は下記の通りです。
・挨拶練習
・企業理念の暗記
・全社員の名前を覚える
・現場で使用する各工具の名前や使用方法について
・安全教育
・日報整理
・部品在庫確認
・ベアリング交換
・日常点検
・マナー講習参加
・清掃
・古紙回収

 特に印象に残っているのはベアリング交換です。ロールのベアリングが自分の想像より大きく、重かったと記憶しております。また、交換作業時に使用場所によって耐熱用のグリスなど種類や使い分けをしていることを教えて頂きました。

 また挨拶練習は、挨拶が当たり前すぎて練習をすることに関して初めは、かなり不信感等を抱いておりましたが、良い経験になったと感じております。
なぜかといいますと、会社に入社して、いざ挨拶する場面になった際に、緊張して声はちいさく、言葉が出てこなくなりました。日常的に練習すると、自然と声が大きくなり言葉がでてきます。製造の現場では、コミュニケーションをとることが重要であり、声が小さいと様々な機械の音にかき消されてしまいます。相手に届くよう、大きな声が必要になります。

私は現在、日勤者として木屑の購買等の業務にあたらせて頂いておりますが、様々な業者の方とお会い致します。その際にも練習で培ったものがあり、自然と挨拶ができているのではないと感じております。

◄戻る