大豊製紙株式会社

ホーム > ボイラーガール奮闘記 > [その3]タフなホイルローダー乗り

ボイラーガール奮闘記

[その3]タフなホイルローダー乗り

|2018.3.28|カテゴリー|



バイオマスボイラに燃料チップを投入する特殊車両。その名も「ホイルローダー」。大きさは見ての通り、チップを運んで来る大型トラックにも引けを取らないサイズ。なんとTさん、これも自ら運転しちゃいます。

粉塵をものともせずにチップヤードにチップを運び入れ、綺麗に積み直すホイルローダー。その迫力たるや「ガオーっっ!」て感じ。半端じゃありません。近くでご覧になったら間違いなく「凄っ」の一言です。

そんなローダーの中から降りてくるTさん。ね!かっこいいんですよ〜!
この迫力、う〜ん伝わるだろうか。今度、動画撮ってみようかな。

ここは危ないので部外者立ち入り禁止ですが、「うちでは女性がローダーを運転しているよ」と言うと皆さんビックリされます。女性がこんなふうに活躍している職場が実はちょっと自慢だったりします。

ちなみにチップヤード奥にはボイラにチップを投入するところがあるのですが、繊細な操作で巧みにチップを投入しなければなりません。もちろんTさん、それも上手にこなしてしまいます。

◄戻る