大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 私が会社を選んだ理由

大豊製紙ブログ

私が会社を選んだ理由

|2020.3.16|採用関連|

皆さん初めまして!!
動力課の長谷川です。

リサイクルと急に言われて何を思いつきますか?
とある人は、小中学校の資源回収をイメージしたり、古着を海外の人へ送るイメージをしたり、リサイクルショップをイメージしたり、またメルカリをイメージする人もいると思います。

私は、大豊製紙をイメージします( ;∀;)
これが言いたかった(笑)!!

私が就職活動をしていたのはかれこれ9年前
(リーマンショックの影響がありまだ就職難が続いてたのを覚えています)
人それぞれ、会社に求めるものは違うと思います。
私が会社に求めたのは、3つです。

1.通勤時間が短いこと!
2.転勤がないこと
3.社会から必要とされること

1.2に関しては私が地元就職を希望していたからなので参考にはなりません( ゚Д゚)
1.2も優先事項でしたが、最終的に就職を決めたのは3でした。

社会から必要とされること!
どういうこと?と思われた方がいると思います。
私が思う社会から必要とされる形が3R
大豊製紙では、一度役目を終えた紙を回収し、段ボール原紙として新たに命を吹き込み、社会のインフラとして再度活躍させる仕事をしています。
私には、段ボールに置き換わるものが想像できませんでしたし、社会のインフラであるものを作る会社が社会から必要でなくなるわけがないと思いました(今でもそう思っています)。

就職活動を勤しむ皆さん!
今年は非常に大変な年だと思います。
会社の雰囲気や働いている人の姿を確認することができない中の就職活動になるからです。
このブログを通じて少しでも会社の雰囲気が伝わればいいなと思います。

動力課の説明に関しては、次の更新の時にお伝えできればと考えいます( `ー´)ノ

◄戻る