大豊製紙株式会社

ホーム > 大豊製紙ブログ > 会社紹介1

大豊製紙ブログ

会社紹介1

|2020.3.5|会社紹介|

皆さんこんにちは、製造部電気課 畑佐です。
今回より大豊製紙ブログ担当メンバーとなりました。
今後も時々登場しますので、よろしくお願いします。

大豊製紙がある岐阜県川辺町のマスコットキャラクターは「ボートン君」ですが、大豊製紙にはこのボートン君が描かれた大きなタンクがあります。
今回のブログはこのタンクの上からお届けします。

 

2つあるタンクの1つにボートン君が描かれています。
このタンクには製品の原料が貯められています。

 

 

 

 

 

 

 

高さは約20mですが、登ってみるとかなり高いです。
高い場所が苦手な私は手汗が止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

写真の中央には大豊製紙の事務所、右側に工場が見えます。

 

 

 

 

 

 

こちらは大豊製紙で使用する電気を発電している川辺バイオマス発電(株)のボイラーです。

周りは山に囲まれていますが、他に高い建物もないため遠くまで景色を眺めることが出来ます。
毎年夏に行われる川辺町の花火大会もよく見えますよ。
近くを通っている国道からもこのタンクを見ることが出来るので、近くを通り掛かった際は是非大豊製紙を探してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

◄戻る